☆資産運用で副収入☆

♧ゲームで学ぶ資産運用無料登録をして、バーチャル体験をしてみてください
実際に資産運用を始めたいけれど、やり方や何処に投資するのがいいのか? 元本割れが気になる。 など、様々な不安がありますよね。 実際の資産運用とほとんど変わらないリアルなシュミレーションしてみましょう

2007年10月19日

保険見積り 

この頃、テレビではどこの局でも、亀田選手のことを取り上げていますね。
しかし、あの試合で売り上げが上がった会社があるのをご存知ですか??

そう、保険見積りと内藤選手のボクサーパンツにかかれていた会社です

それが、コレだ!

posted by 川野 優 at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

生命保険は人生で2番目の買い物です。

生命保険に加入されていますか?
加入されているとしたら、保証内容は、どういった内容ですか?
入院1日いくら出ますか?
病気や怪我をした場合の手術費用はいくらでますか?
保証は一生涯ですか?

そして、一生のうちで、いくら保険料を支払いますか?


一生のうちで支払う保険料を把握していらっしゃらない方って多いです。

万が一、1日の保険料が150円だったとします。
保証は本当に自分が欲しい保証です。
それでも、1日150円の保険料だとしたら、10年で547、500円支払うことになるんです。

保険加入、きちんと考えたのがいいですよ。


しかし、保険って様々な法律などがあって、実際のところ、加入するにも条件がかなりあるんです。
実際に私も保険資料を請求したのが↓↓

電話でも相談に乗っていただいたのですが、しつこい勧誘などがなかったのが好印象でしたね。
結局、別の知人のところから加入したのですが、いやなコトを言わず、「ホンとに自分の欲しい保証が付いている保険に入ってくださいね。もしかしたら、加入する際に特約とか色々と言われるかもしれませんが、きちんと自分にあった保険に入ったのがいいですよ」
なんて言ってくれましたからね。
posted by 川野 優 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

自動車保険

いよいよ自動車保険の支払いの時期がやってまいりました。
今までは、父親が勝手にやっていたけれど、それじゃぁ困るんですよねぇ。
実際にお金払うのは私だし。
とりあえず、抑えておきたいのは人身事故を起こしたときの保障は抑えておこうかな〜と検討中。
だって万が一人ひいちゃったら大変だし。
まぁ、保障が手厚くなればそれなりの額は支払わなければならないから、高くつくけれど、万が一に備えて保障は必要かな〜


生命保険の加入の際には、下記のサイトから相談してみたけれど、親切だったし、保険会社に直接相談するよりはダイレクトメールとか送られてこなかったし、いらない保障までつけるなんてことしなかったから自動車保険のことでも相談しようかな〜
posted by 川野 優 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

保険への考え方、あなたはどうする?

今日、仕事中に生命保険の話になった。
とある方は医療保険にしか入っていないらしい。
ま、私もだけど。

下手に癌保険だとか、女性特約だとかって色々な特約を付けたって、実際に払っている額分の戻ってくるかと言ったらそうでもない。
実際に、癌になったり、女性特有の病気にならないとお金貰えないじゃん。
それに、国民健康保険やら、社会保険にみんな必ず加入しているのだし・・・。

確かにそうなんだよね〜。

だから私は、医療保険だけは加入している。
一応一生涯で払う額の倍額の保証は付いているけれど、実際に何処まで私が病気や手術、入院をするのかは分からない・・・。

だったら、下手に保険なんかに加入しないで毎月払っている分貯蓄に回したのがいいかも・・・。
と思うのも当然。

でも、万が一の保険。

ある意味保険への加入はギャンブルだね。
posted by 川野 優 at 19:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

生命保険への加入13(決まり!)

自分に欲しい保障内容は決まった。
後は保険会社と商品を選ぶだけなのだが、知人なんかに聞きまわったり、格付けで比較したりしてみた。
外資系はやっぱり止めておこうと思って、日本社の保険会社にした。
自分としては『東京海上日動あんしん生命』のメディカルミニを検討中。
しかし、これの欠点といえば、配当金だっけかな?とりあえず、途中で解約してしまうと、払った分のお金が戻ってこないのだそうだ。
それは困るけれど、ようは解約しなければいいだけの話。
それに、電話して聞いたのだが、60歳払い込み終了を選べば、60歳過ぎたあとなら払った分の2割程度は戻ってくるみたい。
とは言っても60歳過ぎたときならもう、解約することはないと思うけれどね。

前資料請求したウェブクルー↓の所から加入しようかと思ったのだが、知人の付き合いもあると思って、知人が紹介した保険の営業から加入することにした。
そのことをウェブクルーの私の担当に伝えたところ、「特約つけたほうがいいよ、だとかあれこれ言われるだろうけれど、でも自分に合った保険を選ぶようにしてくださいね」なんて親切に言われた。あ〜いい人だったなぁ。ほんとにウェブクルー↓は親切だし、丁寧なのでおススメ!保険の見直しとかの相談は無料なので、今加入している保険に疑問を感じるのであれば相談してみては?

posted by 川野 優 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

生命保険への加入12(まぁまぁ決まった)

とりあえず、今のうちに入っておけば、10年後に加入するよりも保険料が安く済む。
と言う訳で、なるべく若いうちに入っておきたい。
初老というのは40歳からが初老といわれるそうだ。
実際に40になると突然体にガタがくるらしい。元気な人もいるけれど、将来を見越しての保険。
色々と苦悩はしたけれど、結局私は生命保険への保証は一生涯で入院一日5,000円出て手術となったら物によって5万、10万、15万と出るものにした。
確かに入院となったら色々な人に聞いたが約1日の入院費用8,000円〜12,000円と言われているらしいのだが、保険料を掛け捨てで払っているのならば、その掛け捨てで払っている分貯蓄に回した方が自分にはいいと思った。
人によっても考え方やどんな保障が欲しいのかは人それぞれだけれど、本当に自分に合った保険を探すのってやっぱり大変だったなぁ。
posted by 川野 優 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

保険への加入11(営業電話)

ココで資料請求をしたのもあって、私の担当らしいYさん女性から電話があった。話し方も上品な感じで雰囲気は良さそうだ。
とりあえず、パンフレットに入っていた。アリコと東京海上の2つの商品についての説明が始まった。
やっぱりまたどんな保障が欲しいのか、一日入院いくらか出るか、月いくら掛かるかなどの話をされた。
ここで、前々から素朴な疑問ではあったのだが、保険料のトータルは前にも言ったかもしれないけれど、何百万の世界の話だ。
その何百万なんてお金を安心料なんて言って掛け捨てにする訳にはいかない。
ココでドケチ根性が出て来た。
「こんなことを聞くのも変な話なのですが、この保険に加入して、どれぐらいの手術をして、どれぐらい入院すれば元は取れるんですか?」なんて質問をしてみた。
前にもとある保険屋に直接電話をして聞いたのだが、あまり答えにくい話だったらしく、はぐらかされた。
しかし、ココの保険屋は結構親切だったので、やはりこれから先どんな病気や怪我をして入院するのかは不明だが、例えば1日入院5,000円出るとして、これを720日まで保障してくれるとすれば、単純に計算して360万円保障されているとのこと。
まぁ、これはあくまでも参考にしよう。
総支払額から考えればおよそ2倍近くの保障があるという訳だ。
しかし、そんなに長々と入院するのだろうか?
ココへ来てまた苦悩の日々が続くのであった。
posted by 川野 優 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生命保険への加入10(パンフレット)

とりあえず、このウェブクルーとかていうのからパンフレットが届いた。申し込んですぐぐらいに届いたのだが、中身を空けてビックリ。
日本だと確か40社程ある保険屋、それにCMなんかで色々ある保険の商品。その中から恐らく私に合っているであろう保険が2種類しか入っていない。
確かに、色々な保険屋から資料を請求しまくってあくせくしたのでこれぐらいの方が逆に検討しやすい。
中身はアリコと東京海上の商品だった。
知人に聞けば、あまり外資系の保険屋はよくないと噂だ。
でも、CMなんかではかなり色々な商品を宣伝しているが、あれだけの宣伝費用と使って人気のタレントまで使って何十億とのお金を使ってCM出来るだけの人気はあるのだし、それなりに支払い能力はあると思うのだが・・・。
まぁ、逆に言えばそれだけ稼げるだけどっかで儲かっているのも事実だな。
とりあえず、この2つで言ったら東京海上のがなんとなく安心。名前も日本語で親しみやすいしな。
posted by 川野 優 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

保険への加入9(資料請求)

とりあえず、このウェブクルーとかっていうのに、資料請求を申し込んでみた。
申し込んでから2日後ぐらいに電話が入った。
相手は男性・・・。出来れば女性の方が良かったなぁ。
どちらかというと、オペレーターに近いのだろうか?どんな保障が欲しいのか?支払い方や年齢やらの個人情報をあれこれと聞かれ、私に合ったプランのパンフレットを送るということ。
とりあえず、『医療保障だけのやつで、支払いは60歳までで一生涯保障されるもの』と伝えた。
あまりに多いパンフレットも困るが、私に合ったパンフレット2,3種類ぐらいを送るのだそうな。
それから、この男性が私の担当ではなくて、保険の代理店の人が私の担当になるとのこと。
どんなパンフレットが届くのか楽しみではある。
posted by 川野 優 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

健康保険8

健康保険

生命保険への加入はもしものときなんかに、治療費が掛かる場合はとても助かると思う。
でも、しかし、毎月会社の社会保険やら厚生年金なんかも払っているのだ。それに付加価値として生命保険には加入するのである。
混合治療などの特殊な治療を行なわない限りは医療費は3割程度で済む。
それに、高い年金毎月払っているんだから、年金意外の保証もある筈。万が一病気や事故なんかで重度の障害を負ったときなんかも厚生年金からいくらか降りるのだ。
無意味にあれやこれやと特約なんかをつけても保険屋にお金を捨てているものだ。


posted by 川野 優 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

保険への加入7(特約ってどうなの?)

癌と女性特約はどうなの?
どちらかと言うと癌になりやすい家系ではあるのだが、実際いざとなって医者から治るか治らないか微妙な癌だと診断された時を想像する・・・・。
混合治療を行なってみたり、抗がん剤を使ったりとか色々と・・・・。
なんて考えは浮かばない。だったらなるべく癌を自分自身で受け入れた方がいいかもしれない。
っていうか色々と抗がん剤とかを使って苦しいのもイヤだ。
と、言うわけで、癌特約は不必要という結果が出た。
それに、女性特約、女性にのみなる病気とのことだし、それにストーカーなんかにあって暴行を加えられた場合や、乳がんで切除したときなんかとかも出るらしいが、これもどうだろう?やっぱり後々欲しいとなったら保険料は高くなるかもだけれど、いらない。
と、言うわけで結果としては医療保障だけで十分。
posted by 川野 優 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

保険への加入6(保険屋の話)

知人にとある保険屋さんを紹介してもらって話を聞いたのだが、一生涯の保障で癌特約と女性特約、医療保険でも色々とタイプがあるみたいで、プランをいくつか持って来た。
入院一日5,000円ぐらいのものから10,000円のものまで色々とあるみたいだ。
保険屋いわく、入院一日約12,000円ぐらいが平均らしい。
今は医療が発達しているのもあって、1入院60日程で退院できるらしい。
心配な場合は最高でも90日程で恐らく大丈夫だろうとのこと。
それから、癌特約は、混合治療(医療保険が適用されない治療)を受ける場合などは、何百万円もの治療費になるらしい。
そこまでして治したいとは思わないけど・・・。
とりあえず、10年更新とかは止めて置いたほうがいいみたい。終身で60歳払い込みとの比較で商品にもよるけれど、何百万という恐ろしい程値段が変わるらしい。
これは考えなければ!
それに、一応降りないのはリストカットなどの自殺行為では降りないらしい。やらないけど・・・。
それから、年払いのが数千円程安くなるので年払いのがお得!
とりあえず話しを聞いたが、入院一日いくらまで出してもらうのかとか余計な悩みが増えた。
保険への加入の道はまだまだ続く。
posted by 川野 優 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

保険への加入5(保険屋を紹介)

保険への加入を検討していると知人に相談したところ、とある生命保険の営業♂を紹介してくれるとのこと。
とりあえず、加入するしないは別として、話だけを聞こうと思って頼んだ。
知人の知り合いというだけはあって、無理にあれこれ入った方がいいなんて押し売りはしてこないとのこと。まぁ、それなら安心。
それでも、どんな保障が欲しいのかと、いつまで保障を付けたいのかぐらいは決め手置いて欲しいというので、一生涯の補償で、癌保険と女性特約、病気や怪我による手術と入院ぐらいは抑えておこうかと思っていると話しておいた。
それから、死亡保障はいらないと伝えた。
だいたい年齢で金額が決まるので、保障内容が決まってしまえば年齢で値段が決まるとのこと。
posted by 川野 優 at 13:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

保険への加入4(保険の意味)

保険の意味
保険のことを調べていたら、なんだかちょっとどうでもいい話なんだけど、元々保険っていうのは、お金を掛けたから、その分災害とか入院とか手術とかで掛かったお金の負担を軽減させますよ。って物ではないらしい。
てっきりそうゆうもんだと思っていた。
実は保険ってみんなでお金を出し合って、困った人のところにその集めたお金で援助しようみたいなのが最初の始まりだったらしい。
注)専門家ではないので、間違ってたらごめんなさい。
でもまぁ、今の時代保険屋さんがいかに儲けるのか、みたいなビジネスの1つとなってしまっているのも事実だけどね。
posted by 川野 優 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

生命保険への加入3(癌になりやすい体質)

とりあえず、色々と調べていたら、自分には何が必要なのか?ということ!家は母方の祖父が癌になり、祖母が乳がん、叔父さんが白血球・・・。こりゃ癌にはなりやすいな。それから、父方の祖母が脳梗塞・・・。
独自に推定するとなると、私は、遺伝的には癌になりやすいという体質!
ちなみに、このブログを呼んでいる人には伝えておきたいのだが、癌には誰でもなる可能性はある。一応病気のことも漫画、ブラックジャックによろしくで掲載されていたが、癌なんて誰でもなるらしい・・・。ようはカビとか錆みたいなもの。
息を吸って吐いてってやって、酸素吸うのも体の中は錆ていく。ようは自分の体を冷凍保存でもしろ!ってことか!?そりゃ無理だ。
一応癌のこととか三台疾病とか考えてはみたけれど、もしも自分が癌になって、治るか治らないか分からないのなら、そのまま抗がん剤なんかは使う気はない。
そのまま癌を受け入れようと思う。
なので、癌と診断されたら給付金が出るタイプのものに加入しようかと検討中。



とりあえず、ここに相談してみようと思う。どうせ無料なんだから、相談してみるだけ相談してみようと思ってる。後日体験談を掲載します。
posted by 川野 優 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

保険への加入2(料金)

保険のことを検討しだして早2ヶ月。
あれやこれやと検討していたら、だんだん保険なんて入らない方がいいのかな?なんて考えも出来てしまった。
実際安心をお金で買いましょうとは言ったって、何が怖いって、実際には治療代ではなくて病気になること。
まぁ、いざっ病気になりましたってなったら医療費なんか気にしないで治療に専念したいかもだけど、実際保険屋さんだってビジネス。
あれこれ考えて、一生に掛かる保険料を計算してみたら、なんと何百万の話。
確かに1日何百円とか何十円とかだけど、一生で払う値段としては高すぎる。
チリも積もれば山となるってことか!
とあるHPに記載されていたけれど、生命保険への加入は、一般家庭の人が家を買うのの次に効果な商品らしい・・・。
そりゃ、悩む。
私の保険への加入への苦悩は続く・・・。



posted by 川野 優 at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

保険への加入1(とりあえず大人だし)

私も、20代で大人??だし、将来のこととかもあるけれど、色々と考えている。
今は病気もしていないし、怪我もしていないし、入院なんかの心配もないからいいけれど、これからどんどん歳を重ねていったら、やっぱり怪我もしやすくなるし、病気にもなりやすくなるかな?と思って今加入を検討中。

とりあえず、最初にやったのは生命保険の資料請求。
あれやこれやととりあえず、資料を請求しまくったよ。

アリコ

今CMなんかでも話題のアリコも捨てがたいといえば、捨てがたいと思っているの





色々と比較するのに、私もこのウェブクルー生命保険一括資料請求で資料を請求したよ。
いい思っている保険会社の資料だけ選べて比較が出来たのは○




自分にピッタリで無駄のない生命保険を選びたいけれど、保険のことを勉強する時間がない。
なんて日tおには見直し相談とかはおススメかな?

posted by 川野 優 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険への加入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。